渡辺直美さん、まだまだ勢いが止まらないですよね!
インスタの女王と呼ばれ他者の追随を許しません。トップの画像は
『紅の豚』そっくりだと話題になった1枚ですが…
引用:インスタグラム
出典:インスタグラム

紅の豚
出典:matome.naver.jp

いや(笑)これは似すぎですよ!
見ていて笑顔になれるというインスタグラムはどんどん
フォロワーが増え“水原希子”さんを追い抜き、今ではなんと
フォロワー数が約440万人となり、ダントツの人気者となっています。

これほどの人気を誇る渡辺直美さんですが、芸能活動に対して
かなり思い悩んだ時期があるようです。

スポンサーリンク

日本語が上手く話せない

父親が日本人、母親が台湾人の間に生まれたハーフで幼少期に両親の離婚。
日本語が苦手で日本に馴染めない母親に育てられ、夏休みなどの
長期連休は台湾で過ごしていた。

そういった環境もあって、芸人になった頃でさえも日本語が上手く
話せなかったようです。まだ少し細かったこの頃ですかね。

渡辺直美 宣材写真
出典:渡辺直美 宣材写真

芸人なのに日本語が上手く話せないという事で悩み、
ステージ裏で涙することもあったようです。

そんな時、「短所(日本語が上手く話せない事)を悩むのではなく、
自分の長所を伸ばすんだ!」
と励ましてくれたのが、
“オリエンタルラジオのパーフェクトヒューマン”中田敦彦だったそうです。

芸能界って人を蹴落とす世界ってイメージが強いのですが、
熱くて優しい人はいるんですね!

そこで自分の長所とは何なのか?と真剣に考え出た答えが【表現力】
だったそうです!

スポンサーリンク

ニューヨーク留学

そこで表現力の勉強の為に3ヶ月間単身ニューヨークに乗り込みました。
“笑っていいとも”が終わり、まだ芸人としてもブレイクとは言えない。
そんな状況で3ヶ月も留学となると、帰って来たときには仕事が無くなってる
かもしれない。そんな不安の中で勇気ある決断だったと思います。

そのニューヨーク留学で表現力と、キレっキレっのダンスを身に付け、
現在のビヨンセやガガに通じるんですね!

渡辺直美2 引用ガールズチャンネル渡辺直美 ガガ
出典:ガールズチャンネル

あれを、ビヨンセやガガと言ってしまって良いのかは疑問ですが、
あそこまでやっても憎めないどころか、惹きつけられ笑ってしまうのは
何故だろう・・
今でこそ、同性に好かれるタレントとしても有名な渡辺さんだが、過去の
壮絶なイジメ体験も告白していました。

暗い過去を持つ渡辺直美というバックボーンがあり、そこに芸人として
仕事に対し真摯に向き合う姿勢が重なり、タレント渡辺直美が出来上がる。
そんな彼女がするパフォーマンスだから目が離せないのかもしれないですね。

渡辺直美 ガガ2
出典:ガールズチャンネル

最後に

これからも、まだまだ活躍の場を広げていきそうな渡辺直美さん。
デビュー当時から比べるとかなりのハイペースで成長されています。
そのせいで、最近ダンスのキレが悪くなった気が・・
かなり浪費癖があるようで、年収4000万円以上もらっても、
通帳残高が2万円という衝撃の告白もされてました。

少しの移動でもタクシーを使ってしまうと言っていたので、
その距離を歩くなどしてウエイトを落とし、以前のような
キレっキレっのダンスを見せてほしいと思います。

渡辺直美 高校時代

スポンサーリンク