2016年も折り返し地点の7月になりました。

7月と言えば新番組が始まる時期ですが皆さんは
どのドラマを楽しみにしてますか?ここでは
ドラマ好きな親父が前評判と個人的な見解を混ぜ合わせて
オススメの番組を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

定番は「月9」??

あまりドラマに興味の無い人でも「月9」 という言葉は
聞いたことがあると思います。今クールの「月9」は
「好きな人がいること」 という題名からもまるわかりの
ゴリゴリの恋愛ドラマのようです。

キャストも、桐谷美玲、山崎賢人、三浦翔平、野村周平
など名前を聞いただけで世の女性がキュンキュンしてしまうぐらいの、
ずるいキャスティングですね!しかも、脚本が 桑村さや香さん という方で、
以前「月9」で放送されて、高視聴率を叩き出した「恋仲」を書いた人です。

「恋仲」とは、福士蒼汰と本田翼のほのかな恋に割って入り
引っかき回した野村周平..じれったいぐらいにすれ違い、
容易に結末の予想が付く三角関係なのに、自分が幼かった時の
淡い恋愛と重ねてしまい..涙しながら最後まで観入ってしまいました。

恋仲1
引用:フジテレビ

あ~、思い出しただけでもう一度見たくなってきます!

第1話は視聴率ひと桁でボロクソ言われていましたが、
親父的にはスマッシュヒットだったんですよ!

主題歌 “家入レオ”の 「君がくれた夏」も非常に良い歌でした….
と、その「恋仲」から1年..
前クールの「月9」ラブソングがコケただけに、
「好きな人がいること」には頑張ってほしいものです。

ただ、イケメン3兄弟に囲まれた共同生活って(笑)
設定に無理有りすぎですよね?

スポンサーリンク

7月ドラマは日曜日9時

今クールのドラマで個人的に気になっているのは、
「仰げば尊し」ですね。脚本が「ROOKIES」
書いた “いずみ吉紘”さんというのもあるし、
最近のTBS日曜ドラマは当たりが多いと思います(*´∀`*)

仰げば尊し
引用:TBS

設定はベタなんだけれど、荒れた学校と生徒を救うために
招かれた元音楽家の教師が不良グループと吹奏楽を通して、
気持ちを通わせていくという 実話を元にしたドラマです。

この年になってくると、そんな解りやすい設定で
ボロボロ泣かしてくれるドラマが大好きなんですよ!

ストレスの多い現代社会の中で、わざわざ大人数が集まり
泣ける動画を見て涙を流しながら心のデトックスを図る、
涙活というのもあるぐらいですからね。

そういう場を提供して報酬を得る商売が成り立つんだから
スゴイ時代になったと思います。

とにかく親父は「仰げば尊し」
ガッツリ泣かせてもらう予定です!

2016年7月のドラマで夫婦対決!?

水曜10時 「家売るオンナ」 主演 北川景子

木曜10時 「営業部長 吉良奈津子」 主演 松嶋菜々子 共演者 DAIGO

妻 北川景子は主演、だが夫 DAIGOは松嶋菜々子の共演者…
曜日は違えど同じ10時代。 新婚早々忙しい2人ですよね~
主演同士ではないので夫婦対決というのは 大袈裟かもしれませんが、
親父的には「家売るオンナ」が楽しみですね。

家売る女
引用:日本テレビ

「私に売れない家はありません」という決めゼリフや、
得たいの知れない雰囲気を纏ったキャラ設定・・
など最近の売れる要素が盛り込まれています。

常識破りな手法で家を売りまくる威圧的な態度のスーパー営業ウーマン
という役を北川景子がどう演じるか、放送前から楽しみです!

まとめ

と、まだまだこれ以外にも紹介したい番組はありますが、
毎日全番組を観れる訳ではないので
ひとまず 親父の勝手なBEST3みたいな感じで書かせてもらいました。

ドラマを観るのは、泣きたい、笑いたい、ときめきたい、
明日への活力が欲しい、好きな人 が出演している など
人それぞれ色々な理由があると思います。同じドラマ好きとして
言いたい事は、そのドラマを見ている間は 現実逃避するぐらい
その世界に入り込み、とことん楽しんで、大いに泣いてしまいましょう!!

親父は今クールもたくさん泣かしてもらいます!

それでは、こんな親父のブログに最後まで付き合ってくれてありがとうございました。

スポンサーリンク